京都府を一人で遊びつくす方法

日本の文化を象徴する京都府、ここへ旅行するのであればまずはテーマを決めて周ると良いでしょう。
なんといっても、日本の歴史文化がぎっしりと詰まっている街でもあります。
歴史が好きであれば、そのテーマを作って巡ることも楽しいものです。
また、一人旅であれば、誰に気を使うこともありません。
ゆえに、旅行を満喫できるというものです。
レンタカーを借りて、京都をドライブする気持ちで、観光めぐりを楽しみましょう。
まずは、歴史探索をするのであれば平安時代から幕末時代までを楽しめる街でもあります。
さらに、この街は寺や神社が多く点在している街です。
歴史建造物を見ることだけでなく、寺や神社へ行った際には参拝した暁にご朱印をいただくという
旅行もおススメです。
人気ある幕末の人たちが歩んだ、四条にある壬生寺や八木邸に新徳寺などを見て周りましょう。
新選組隊士のお墓もありますし、また八木邸では刀傷などを見ることができます。
さらに、伏見の方では寺田屋があります。
ここでも坂本竜馬が襲われた際の刀傷を見ることができます。
また、平安時代のスーパースターといえば安倍晴明です。
晴明神社というものがあり、ここはパワースポットの1つとされています。
他にも有名どころも抑えて旅行をするのも肝要です。